底辺社会人の趣味(だけ)空間neo

旅行記や写真(主に飛行機)をひたすら載せ続けるブログ

どこかで働く駅員がひたすら旅行記や写真(主に飛行機)をひたすら載せ続けるブログです

↓活動拠点のホームページはこちら↓
https://cyberperorist.web.fc2.com/

↓不定期の日記やTwitter連携はこちらのブログへ↓
https://cyberperorist.blog.fc2.com/

2020年2月6日 【成田空港】

f:id:cyberpero:20201115212359j:plain

VN-A651 / Vietjet Air / Airbus A321-200

世の中が大変なことになってきています。中国の武漢で発生した新種と思われるコロナウイルスが中国全土に拡散し、世界各地へ広がるのも時間の問題に。
2月に入り中国との航空路線がおおよそ運休となっており、今後の物流などに大きな影響が出てきそうです。

とりあえず中国以外の路線は概ね運航を続けています。今日来ているベトジェットは9,000機目のエアバス機となった機体。そういえば今日はneoじゃないんですね。

 

f:id:cyberpero:20201115212417j:plain

N881UA / United Airlines / Airbus A319-100

新たにユナイテッド航空に仲間入りしたらしいA319。どこからどう見ても中国南方航空ですが籍はユナイテッドへ移っているようです。先週見たときは機首のロゴが残っていましたが、いつの間にか消されましていました。
アメリカ本土へフェリーされるということもなく、理由はよく分からないままですが、ひたすら近くの米領などを飛んでいるようです。

 

 

f:id:cyberpero:20201115212428j:plain

HS-THH / Thai Airways International / Airbus A350-900

ずいぶん久しぶりにタイ国際航空A350を見た気がします。だいたいこの時間はA330ばかりでしたからね…

 

f:id:cyberpero:20201115212441j:plain

JA04AA / 朝日航洋 / Cessna 680 Citation

朝日航洋保有するセスナ・サイテーション。「Sovereign ソヴリン=君主・元首」と名付けられたこのモデルは航続距離5,900kmを持つ足の長いモデルで、中国東部やグアムあたりまでのエリアをノンストップで結ぶことができます。
朝日航洋のホームページによれば、香港までC680をチャーターした場合は1泊2日往復で約1400万円とのこと。ただ乗客数8名ということを考えるとそこまで高額というわけではありませんね。

 

f:id:cyberpero:20201115212454j:plain

JA820P / Peach / Airbus A320-200

出発機の列に並んでいたピーチは機内でトラブルがあったらしく、出発列から外れてターミナルへ戻っていきました。

 

f:id:cyberpero:20201115212510j:plain

JA73NK / Skymark Airlines / Boeing 737-800

夏の間チャーター便として運航されていたスカイマークの成田~サイパン便は、11月末から1日1往復の定期便に昇格しました。スカイマークが成田へ定期便として就航するのは2014年10月の撤退以来、実に5年ぶりとなります。サイパン便そのものもデルタ航空の撤退以来およそ1年半ぶり。

スカイマークは従来から長時間の洋上飛行に備えたETOPS対応機を用意しており、サイパン便ももちろんその機体が投入されます。

 

f:id:cyberpero:20201115212525j:plain

HS-LAK / Thai Lion Air / Airbus A330-900

タイ・ライオンエアは最新型のA330neoを投入してきました。まだ日によってばらつきはあるようですが、一応正式には2月3日から成田便は全てA330neoでの運航となっています。

従来のA330にあったプレミアムエコノミーに相当する座席はなくなって、めいっぱいのエコノミーのみ440席配置、機内モニターも省略、と今までのA330とは機内設備が若干ダウングレードされているようです。
ライバルのタイ・エアアジアXには少ないながらもビジネスクラス相当の座席が用意されているので、どう使い分けるかは好みによりそうです。

 

f:id:cyberpero:20201115212537j:plain

HL7634 / Asiana Alirlines / Airbus A380-800

引き続きアシアナ航空A380を成田便に投入しています。
業績不振の続くアシアナは韓国の財閥であるクムホグループから、同じ韓国の現代産業開発へと売却されることが決定しています。売買や再編の中で、世界中で嫌われ者となりつつあるA380の処遇が気になるところです。アシアナも飛ばす先がないから、それなりに座席の埋まる成田便に投入しているのでしょうし…

 

f:id:cyberpero:20201115212548j:plain

A6-BLV / Etihad Airways / Boeing 787-9 Dreamliner

エティハド航空のF1アブダビグランプリの特別塗装機が成田に向かっています。B滑走路に誘導されたので撮影ポイントで待ち構えていましたが、「箱のような異物が転がっている」ということで到着寸前にB滑走路が閉鎖。すぐ手前まで来ていたエティハド機はそのまま高度を上げて着陸のやり直しへ向かってしまいました。

お腹にAbu Dhabiのロゴが入っているのがわかったのは収穫です。

 

f:id:cyberpero:20201115212559j:plain

F1グランプリカラーが空振りに終わったところでいったんお昼ご飯。
成田のイオンモールに入っている「角ふじ」で二郎系ラーメンでも食べようと思ったら、いつの間にかなくなっていました…

「東京餃子房」の麻婆豆腐チャーハンセットでお茶を濁し、クルマに給油してからひこうきの丘へと戻ります。

 

f:id:cyberpero:20201115212620j:plain

EI-EJP / Alitalia / Airbus A330-200

アリタリアは久しぶりの旧塗装。窓の下に一直線の「チートライン」を大胆に引いたデザインの美しさは今もなお古さを感じさせません。
デザインのセンスは良くても、経営のセンスは冴えないようですが。有力とみられていたイタリア国鉄デルタ航空による救済案もお流れとなり、いったいどうなっていくのでしょう…

 

f:id:cyberpero:20201115212633j:plain

G-ZBKB / British Airways / Boeing 787-9 Dreamliner

つい昨日、ブリティッシュ・エアウェイズも1日1往復あるロンドン~成田便を羽田へ移管することを発表しました。3月末から始まる夏ダイヤからなので、もう2ヶ月と残されていないことになります。急な話なのはもちろん、歴史ある海外の航空会社が続々と羽田へ移っていくことに衝撃を覚えます。

 

f:id:cyberpero:20201115212643j:plain

VN-A897 / Vietnam Airlines / Airbus A350-900

やっとベトナム航空のスカイチームカラーが撮影できました。しかも真っ青な快晴で満足です。
午前と午後で1便ずつあるホーチミン便は両方ともA350へ大型化されてずいぶん経ちます。ベトジェットの就航といい、日本とベトナムの間の需要もだいぶあるんですねぇ…

さらにベトナムコングロマリットが新たな航空会社「バンブーエアウェイズ」を立ち上げ、こちらも成田への就航を検討しているとのこと。一度は行ってみたい国ですが、香草のたっぷり入った食事が苦手なのでどうしても尻込みしてしまいます。

 

f:id:cyberpero:20201115212658j:plain

B-LHD / Hong Kong Airlines Limited / Airbus A330-300

苦境が伝えられる香港航空…
昨年12月には香港での空港使用料の未払いを理由に7機が差し押さえられた、という報道も流れました。元からの経営不振に加えて抗議デモによって旅客数は激減しており、親会社である中国の海南航空グループも借金まみれで香港航空を支援できる余裕はない…とにっちもさっちもいかない状況に追い詰められています。

場合によっては運航許可の撤回=運航停止もあり得ると発表した香港政府でしたが、こうしてまだ飛んでいるところを見るとかろうじて大丈夫なようです。

 

f:id:cyberpero:20201115212710j:plain

HL7634 / Asiana Alirlines / Airbus A380-800

A380の巨体が折返しソウルへ向かって飛び立ちます。

 

f:id:cyberpero:20201115212721j:plain

B-1027 / Spring Airlines / Airbus A320-200

拡散しつつある肺炎の影響で中国発着路線の減便や運休が始まっています。当然ながら中国への旅行客も大幅に減りつつあるようで、航空会社や旅行会社は春休みシーズンを前に厳しい状況へと陥りそうです。

中国国内だけで封じ込めれば良かったのですが、世界中に人が移動している時代ですし、潜伏期間が2週間という話もありますから楽観視できる状況ではとてもありません。もちろん日本でも感染者が確認されていますし、状況はかなり悪くなりつつあるような…

 

f:id:cyberpero:20201115212733j:plain

JA901A / All Nippon Airways / Boeing 787-10 Dreamliner

シンガポールなどに投入されているANAの787-10。去年から飛び始めたばかりなのでまだ機体はきれいです。

 

f:id:cyberpero:20201115212745j:plain

JA873A / All Nippon Airways / Boeing 787-9 Dreamliner

就航当初はかなりの注目を集めたR2-D2ジェットですが、みんな慣れたのかさほど興奮度は高くないようです…最初のあたりは撮影地にいるとR2-D2の到着時だけ混み合ったりしたんですけどね。まぁ就航が2015年10月でしたから、4年半も経てばそんなものでしょう。

ウォルト・ディズニー・ジャパンとの契約は2020年3月までとなっているので、契約が切れて以後はどうなるのか注目です。この特別なデザインを維持するのには塗装の手間と費用がかなりかかりますから、重整備のときに通常のトリトンブルーへ直されてしまう可能性も大いにあります。

 

f:id:cyberpero:20201115212758j:plain

N404DX / Delta Air Lines Airbus / A330-900

もう少しで見納めとなってしまうデルタのA330neo。成田空港で見られたのはたった半年足らずでした。
機体は今までのA330-300と同じなのに、主翼やエンジンの形の違いとコクピット周りの黒縁だけでずいぶん印象が変わるものですね。

 

f:id:cyberpero:20201115212813j:plain

N508DN / Delta Air Lines / Airbus A350-900

ウイングレットの形状こそ似ていますが、同じ角度で見てみるとA330neoとA350とではやはり主翼の形状が異なります。

 

f:id:cyberpero:20201115213157j:plain

JA382A / All Nippon Airways / Airbus A380-800

今日のホノルルからのA380は笑顔の描かれた2号機。色もグリーンで雰囲気が違います。
1号機がハワイの空をイメージした青に対して、2号機はハワイの海をイメージしているのだとか。今年の春からは3号機の登場で毎日2往復がA380へと大型化され、繁忙期には週10便がA380になる予定だそうです。

一方迎え撃つ形になる日本航空ハワイアン航空ですが、両社の共同事業におけるアメリカの独占禁止法の適用除外が認められず苦戦しています。

 

f:id:cyberpero:20201115213214j:plain

JA344J / Japan Airlines / Boeing 737-800

バードストライクの疑いでB滑走路が閉鎖されてしまったので、続々とJAL機がA滑走路側に降りてきます。普段はなかなかA滑走路には降りてこないJALB737も見られてちょっと新鮮です。

この機体は元々日本航空の子会社であるJALエクスプレスで運航されていたものですが、現行の鶴丸デザインに変わってからしばらくしてロゴも統一されてしまったため、もはや過去の面影は全くありません。

 

f:id:cyberpero:20201115213225j:plain

A6-EON / Emirates / Airbus A380-800

夕日に機体を輝かせてエミレーツA380が降りてきました。

 

f:id:cyberpero:20201115213236j:plain

A6-EON / Emirates / Airbus A380-800

2020年ドバイ万博へ向けた特別塗装機です。A380にマーキングされるとかなりの迫力です。3色をA380B777それぞれ3機ずつペイントしているようで、総勢18機という規模もエミレーツならではです。

いつもたくさんいる中国勢が少ない代わりに、今日は他のところで収穫がいろいろありました。これから徐々に日が長くなっていくことですし、夕方に降りてくるカタールあたりも狙っていきたいところですね。