あさかぜみずほの趣味活動記録簿

旅行記や写真(主に飛行機)をひたすら載せ続けるブログ

どこかで働く駅員がひたすら旅行記や写真(主に飛行機)をひたすら載せ続けるブログです

↓活動拠点のホームページはこちら↓
https://cyberperorist.web.fc2.com/

2019年5月6日【成田空港】

_DSC0195
_DSC0195 posted by (C)あさかぜみずほ

OH-LTO / Finnair Oyj / Airbus A330-300

休みが少ないと言いつつ、昨日に続いて成田空港への出撃です。

Flightradar 24によると、今日はロシア東部のウランウデという都市からチャーター便のアントノフ機が成田へ向かっている模様。機材も航空会社も珍しいものですし、ヨーロッパから帰ってくる後輩の出迎えのついでに見に行こうと考えていました。

とはいえ後輩たちが到着するのもまだ少し先の話なので、昨日と同じく「三里塚さくらの丘」からスポッティングをスタートします。

すっかりA350が増便分も含め当たり前となったフィンエアー。今日は久しぶりにA330で来ていますし、何ならマリメッコの特別塗装です。

_DSC0259
_DSC0259 posted by (C)あさかぜみずほ

PH-BVR / Royal Dutch Airlines / Boeing 777-300ER

KLMの新塗装もすっかりおなじみになりました。

とはいっても変化した部分は機首の塗り分け線程度なので、ほとんど印象は変わらないんですけどね。

_DSC0318
_DSC0318 posted by (C)あさかぜみずほ

HS-LAH / Thai Lion Air / Airbus A330-300

_DSC0331
_DSC0331 posted by (C)あさかぜみずほ

HS-TEN / Thai Airways International / Airbus A330-300

タイへ向けて2機のA330が相次いで離陸します。どちらも目的地は首都バンコクですが、LCCのタイライオンは元のメイン空港であったドンムアン空港に、タイ国際航空は現在のメイン空港であるスワンナプーム空港へとそれぞれ向かうことになります。

日本の航空会社はもちろん、タイ国際航空、タイライオンエア、タイエアアジアX、スクート、ノックスクートと、バンコク便は過当競争じゃないかというぐらい運航便数があって驚きます。しかも中型~大型機での運航ですからね。

_DSC0346
_DSC0346 posted by (C)あさかぜみずほ

HL7733 / Jin Air / Boeing 777-200ER

他社の例に漏れず、韓国のLCCジンエアーも大型機を登板させています。LCCの上級クラスというのはどういった雰囲気のシートなのでしょう。

_DSC0368
_DSC0368 posted by (C)あさかぜみずほ

JA802A / All Nippon Airways / Boeing 787-8 Dreamliner

ANAの標準カラーに戻され、すっかり見向きもされなくなってしまったB787の2号機。特別塗装を維持するのも大変ですから仕方のないことです。

_DSC0418
_DSC0418 posted by (C)あさかぜみずほ

JA873A / All Nippon Airways / Boeing 787-9 Dreamliner

ヨーロッパ路線から近場の東南アジアまで、幅広い運航範囲を持っているANAB787-9。最初のはホームページにSTAR WARSカラーの運航予定が掲載されたりもしましたが、現在はそれもなくなって見られればラッキーな存在に。とはいえ、基本的には羽田か成田を発着する国際線に入るので、そこまで気合いを入れて見に行くほどの存在ではありません。

_DSC0504
_DSC0504 posted by (C)あさかぜみずほ

9V-SKK / Singapore Airlines Limited / Airbus A380-800

今日もシンガポールA380で運航。そんなに遠くない都市が目的地とはいえ、さすがにA380ともなると長距離のB777-300ERと同じぐらいの重厚な上がり方です。

機内はエコノミークラスですら天井が広々としていて、圧迫感はほとんどないのがすごいところ。まぁ詰め込めるのがウリなので、どのみち前後方向は新幹線と比べものにならないほど狭いのですが…

_DSC0520
_DSC0520 posted by (C)あさかぜみずほ

OH-LWD / Finnair Oyj / Airbus A350-900

フィンエアーの増便分はA350で運航。

ヘルシンキもほぼ同じ時間帯にJALを含めて2~3便が飛び立つので、需要の高さがうかがえます。確かにヨーロッパ方面へ向かうには乗継時間を含めても直行便と遜色なく行けるので、確かに便利なんですよね。

その利便性を高めるために乗り継ぎ時間が50分~1時間30分程度に設定されていることも多く、荷物を預ける側としては不安な部分もあります。

_DSC0592
_DSC0592 posted by (C)あさかぜみずほ

4R-ALN / SriLankan Airlines / Airbus A330-300

スリランカ航空は昨日とそっくり同じ機体。固定運用というわけではないのでしょうが…

パキスタン国際航空にウエットリースされていたという話は昨日も書いたので略。

そろそろ後輩たちの搭乗するキャセイ機が到着する時間が近づいてきたので、芝山千代田駅の駐車場にクルマを置いて成田空港第2ターミナルへ向かいましょう。

_DSC0626
_DSC0626 posted by (C)あさかぜみずほ

B787-9に置き換えられたはずのエア・タヒチ・ヌイ…

日によってA340-300が引き続き入ることもあり、今日はその日だったようです。A340が見られるのもあとわずかですから、こうして駐機中の姿をじっくり見ることができるのはラッキーです。

_DSC0652
_DSC0652 posted by (C)あさかぜみずほ

B-HNH / Cathay Pacific / Boeing 777-300

CX504便は定刻より10分ほど早くスポットイン。旅立ちにトラブルはあったものの、無事に後輩たちは成田に戻ってきたようです。何より何より。

IMG_20190506_153944
IMG_20190506_153944 posted by (C)あさかぜみずほ

日本食に飢えていた後輩たちと共に第2ターミナルのラーメン屋へやって来ました。そして土産話に花が咲きます。

彼らはヨーロッパ内で鉄道旅行を満喫してきたようで、都内と千葉市を往復しているだけのあさかぜはうらやましくて仕方ありません。いつか近いうちに自分の趣味のためにじっくりとヨーロッパに滞在したいものです…

_DSC0675
_DSC0675 posted by (C)あさかぜみずほ

N2243U / United Airlines / Boeing 777-300ER

帰路に就く後輩たちを見送って、芝山千代田からクルマを走らせます。

例のウランウデからやってくるチャーター便のアントノフはB滑走路へ誘導されています。エアバンドを聴きつつ向かっていると、B滑走路は落下物で閉鎖されA滑走路へ向かった様子…現在の走行位置からでは間に合いません。

というわけで空振りの「さくらの山」です。折り返しが早まることに一縷の望みをかけて待機します。

_DSC0706
_DSC0706 posted by (C)あさかぜみずほ

C-FSBV / Air Canada / Boeing 787-9 Dreamliner

エアカナダは新塗装で来ています。薄い青色だった先代の塗装に比べるとガラリと印象が変わりました。

_DSC0756
_DSC0756 posted by (C)あさかぜみずほ

HL7525 / Korean Air Lines / Airbus A330-300

大韓航空はソウル~ホノルル便を成田経由で運航しています。こちらは復路便のKE002便。利便性で圧倒的なJALに加え、まもなくANAからはA380が参入。それに比べるとデルタ航空大韓航空の属するスカイチームは対抗手段が今のところありません。

まぁ日本の航空会社ではないのでいいんでしょうけどね。

_DSC0783
_DSC0783 posted by (C)あさかぜみずほ

B-LEK / HK Express / Airbus A321-200

香港エクスプレスは需要が伸びて、一回り大きなA321で来ることが当たり前になってきました。

_DSC0790
_DSC0790 posted by (C)あさかぜみずほ

N37281 / United Airlines / Boeing 737-800

シミタールウイングレットを装備しているユナイテッド機。通常どおり上向きのウイングレットに加え、下方向のパーツも追加されているのが特徴です。

次世代機のB737MAXシリーズでは同じような形の「ATW」が標準装備となっていますが、あいにく全世界で運航が停止されており、形状の違いをじっくりと見ることができません。

_DSC0812
_DSC0812 posted by (C)あさかぜみずほ

F-OJGF / Air Tahiti Nui / Airbus A340-300

夕日に輝くエア・タヒチ・ヌイのA340の姿をあと何度見られるのでしょうか。

_DSC0831
_DSC0831 posted by (C)あさかぜみずほ

A6-BLQ / Etihad Airways / Boeing 787-9 Dreamliner

22時頃から17時半の出発に早まってだいぶ経ったエティハド航空。ヨーロッパへの乗継ではだいぶ到達時間が早まったのではないでしょうか。せめてA340-600のF1カラーの時代にこれぐらい早まっていてくれれば、撮る機会もあったんじゃないかと思うわけですが…

結局待てど暮らせどアンガラのアントノフは現れず、日が暮れてしまいました。空荷だからさっさと折り返すだろう、というのは甘い期待だったようです。ここは諦めて家に帰ることにしましょう…