あさかぜみずほの趣味活動記録簿

旅行記や主に飛行機の写真をひたすら載せ続ける、趣味のブログです。たまに日記らしき投稿もあり…?

どこかで働く駅員がひたすら旅行記や写真(主に飛行機)をひたすら載せ続けるブログです

↓活動拠点のホームページはこちら↓
https://cyberperorist.web.fc2.com/

旅行記

全県制覇まであと2つ!“西九州”駆け足の旅 - 3日目II(2023年6月30日)

すっかり寝落ちしていると、窓をたたく「バチバチバチ!」という響くような水音で目が覚めました。外を見ると尋常ではない雨の降り方をしています。 この激しい雨は北部九州の広い範囲に影響を与えているようで、西鉄太宰府線は運転見合わせという状況にまで…

全県制覇まであと2つ!“西九州”駆け足の旅 - 3日目I(2023年6月30日)

予想通り昨日の夕食で食べたラーメンの辛子高菜が効果を発揮して、朝からお腹の調子がよろしくありません。 こうなることはわかっていたのに、なぜやめられないのか…自分が学習しない人間であることを文字通り痛感します。 天神地区は「天神ビッグバン」と名…

全県制覇まであと2つ!“西九州”駆け足の旅 - 2日目III(2023年6月29日)

長崎ゆきの列車が入ってきました。 車両はJR九州でも勢力を拡大している電気式ディーゼルカーで、JR九州では“やさしくて力持ち”から取った「YC1系」という形式名がつけられています。縁取り部分にもLEDライトが埋め込まれていて、ヘッドライト点灯時には縁取…

全県制覇まであと2つ!“西九州”駆け足の旅 - 2日目II(2023年6月29日)

再び昭和バスの路線バスに30分ほど揺られて、唐津市街に戻って来ました。玄関口の唐津駅ではなく、市役所などに近い中心街に発着するのもバス社会の九州らしい光景です。唐津城のお膝元にある唐津バスセンターは、昭和バスのウェブサイトだと「大手口」と案…

全県制覇まであと2つ!“西九州”駆け足の旅 - 2日目I(2023年6月29日)

皆さまは「経県値」( https://uub.jp/j.cgi )というウェブサイトをご存知でしょうか。自分がどこの県に住んだり滞在したことがあるかを点数化するサービスで、行ったことがあるかないかを色分けして教えてくれるので旅の記録にとても便利!あさかぜはほと…

全県制覇まであと2つ!“西九州”駆け足の旅 - 1日目(2023年6月28日)

久留里線ルポの続き、というよりここから旅の本番がスタートします。元々は夕方まで仕事があったのを後輩が引き受けてくれた、その空き時間を生かしての久留里線乗りつぶしでした。 遅いお昼ご飯を木更津で食べるのは諦めて、16:00に出る羽田空港ゆきのリム…

【microTRIP】存続危機のJR久留里線を訪れてみる(2023年6月28日)

生まれてこの方、幼稚園時代を除いてずっと千葉に住み続けているあさかぜですが、実は県内に完乗できていないJRの路線が未だに残っています。 それは久留里線、しかも末端区間の久留里~上総亀山間です。 大学生時代は国鉄型ディーゼルカーの追っかけをして…

ただひたすらに伊勢志摩ライナーの旅【後編】(2023年3月23日)

>>【前編】はこちら<< 駅まで戻ってくると、15:40発の観光特急「しまかぜ」名古屋ゆきに充当されるらしい50000系が待っていました。早くもデビューから10年が経ちますが、未だに満席状態が続く人気の列車です。あさかぜも乗りたかったのですが1週間前で…

ただひたすらに伊勢志摩ライナーの旅【前編】(2023年3月22~23日)

日勤勤務を終えて東京駅に来ました。景気づけに二郎系ラーメンでも食べようかと丸の内口に行ってみると、「雷」はすさまじく並んでいたので断念。最近は並んでいないことがないように思うぐらいに人気が続いているのはすごいですね。 というわけでごった返す…

志摩スペインゴ村に、来た! - 3日目III(2023年3月15日)

まだ時間に余裕があるので、このきれいな鳥羽湾を1周してくるクルーズ船に乗ってみようと思います。鳥羽水族館から鳥羽駅方面に戻る方向へ歩いて3分ほど、志摩マリンレジャーが運航する「鳥羽湾めぐりとイルカ島」の観光船のりばがありました。こちらも近鉄…

志摩スペインゴ村に、来た! - 3日目II(2023年3月15日)

伊勢湾の真っ青な海が眩しい…!今日は日差しがさんさんと照って風が穏やかなので、少し暑いなと思うぐらいに暖かくなりました。 湾内には坂手島(さかてじま)、答志島(とうしじま)、菅島(すがしま)、神島(かみしま)と人が暮らす大きな島が4つあり、駅…

志摩スペインゴ村に、来た! - 3日目I(2023年3月15日)

今日も真っ青に空が輝く快晴です。昨日と同様にたっぷりと朝ご飯を食べてから、9時半頃にクインテッサホテル伊勢志摩をチェックアウトしてハンドルを握ります。これといって時間に追われるような予定はありませんが、一応今日中には千葉にある自宅に帰らない…

志摩スペインゴ村に、来た! - 2日目IV(2023年3月14日)

※当記事の内容は2023年2月11日~4月2日の間で開催された初回コラボ「みなさま~(広報大使)志摩スペインゴ村へ、来て!」です。2024年2月開催の内容ではありませんのでご注意ください。 ホテルに戻ってきたものの、まだ明るくて行動終了とするにはなんかも…

志摩スペインゴ村に、来た! - 2日目III(2023年3月14日)

※当記事の内容は2023年2月11日~4月2日の間で開催された初回コラボ「みなさま~(広報大使)志摩スペインゴ村へ、来て!」です。2024年2月開催の内容ではありませんのでご注意ください。 シベレス広場に戻ってくるとちょうどパレードが始まるところでした。…

志摩スペインゴ村に、来た! - 2日目II(2023年3月14日)

※当記事の内容は2023年2月11日~4月2日の間で開催された初回コラボ「みなさま~(広報大使)志摩スペインゴ村へ、来て!」です。2024年2月開催の内容ではありませんのでご注意ください。 「グラナダスの門」をくぐってサンタクルス通りへと進みます。 きれい…

志摩スペインゴ村に、来た! - 2日目I(2023年3月14日)

※当記事の内容は2023年2月11日~4月2日の間で開催された初回コラボ「みなさま~(広報大使)志摩スペインゴ村へ、来て!」です。2024年2月開催の内容ではありませんのでご注意ください。 いつもの旅行の時に泊まっているようなビジネスホテルに比べると、朝…

志摩スペインゴ村に、来た! - 1日目II(2023年3月13日)

東京方面へ戻る仲間よりも一足早く、あさかぜは三重県に向けて足を踏み出します。新しい道路が反映されていないレヴォーグのカーナビは中央道をひたすら西に進めと指示を出していますが、適宜オンラインでアップデートされるYahoo!カーナビは静岡県の清水方…

志摩スペインゴ村に、来た! - 1日目I(2023年3月13日)

宿泊勤務を終えて大急ぎで自宅に帰り、クルマに飛び乗って出てきました。目指すは三重県南部にある「志摩スペイン村」ですが、その前に山梨県に用事があるので東名高速ではなく中央道へと向かいます。 千葉県内から順調に流れてきている京葉道路。小松川から…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 旅のまとめ

バンコク発着!?貸切車両で行く夜行列車の旅 ~ 旅のまとめ~ ■ 1日目 - 2023年2月22日 ・東京(成田)→バンコク・スワンナプーム空港 ■ 2日目 - 2023年2月23日【アユタヤ観光ツアー】 ・バンコク市内~ワット・チャイワッタナラーム ・ウィハーン・プラモ…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 6日目【帰国】(2023年2月27日)

のどの渇きにひたすら耐える続けること2時間、ようやく機内Wi-Fiでドリンクが注文できるようになりました…!はやる気持ちを抑えて、ミネラルウォーターとジンジャエールも注文。甘いジュースのおいしさをここまで強く感じたのはいったいいつ以来のことでしょ…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 5日目II(2023年2月26日)

MRTとBTSを乗り継いでThong Lo(トンロー)駅までやって来ました。あまり長居をしていたつもりはなかったものの、気がつけばすでに夕方4時。8時ぐらいにホテルの朝食を食べて以来何も口にしていないので、もうお腹がペコペコです。 昨日の車内で後輩から「バ…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 5日目I(2023年2月26日)

ホテルのロビーで優雅に朝ご飯を食べ、ベッドでゴロゴロしてからチェックアウトしてきました。バンコク滞在最終日の始まりです。 昨日1晩お世話になったのはフアランポーン駅から南へ歩いて5分ほどのところにある「Ago Hotel Chinatown」。すごくきれいな部…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 4日目II(2023年2月25日)

明るくなって景色がよく見えるようになりました。首都バンコクとチェンマイを結ぶ北本線はとても重要な路線で、バンコクに近づくにつれて列車の運行本数が増えていきます。 先ほどのデンチャイからラオスとの国境にあるチエンコーンまでの323kmの路線が建設…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 4日目I(2023年2月25日)

6:20、終点のデンチャイ(Den Chai)に到着しました。定刻なら5:15着ですから1時間の遅れです。これでも最も遅れていた時よりは20分ほど回復したんですけどね。タイ国鉄の長距離列車はしばしばこうして列車が遅れますし、1時間程度ならマシな方だと言います…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 3日目V(2023年2月24日)

国鉄フアランポーン駅、正式名称「クルンテープ(Krung Thep)駅」に戻って来ました。一日中暑いところにいたので、駅構内の涼しさがより一層心地よく感じられます。 いよいよこれから旅行記のタイトルになっている「貸切車両で行く夜行列車の旅」が始まるわ…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 3日目IV(2023年2月24日)

15分ほど待っていると、オレンジラインの水上バスが到着しました。バンコクの水上バスはオレンジ・レッド・イエロー・グリーンの4色で系統が分類されていて、どこに立ち寄るかはのりばの入口に掲出されています。ただ昼間はほとんど16B均一のオレンジライン…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 3日目III(2023年2月24日)

続いて地図上では隣にある元王宮であり、寺院でもあるワット・プラケオへと向かうことにします。 地図では隣接していても、観光客の出入り口は北側に回り込んだ場所、Googleマップでは「グランドパレス入口」と書かれているところまで歩いて行かねばならない…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 3日目II(2023年2月24日)

夕方まではバンコク市内の有名どころを見て回ることにします。コインロッカーに荷物を預けて、Sanam Chai(サナーム・チャイ)駅から歩いて数分のところにある「ワット・ポー Wat Pho」にやってきました。いわゆる「バンコク3大寺院」と呼ばれるうちの1つで…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 3日目I(2023年2月24日)

朝日が部屋に差し込んできて目が覚めました。ベランダに出ると、昨日と同じく湿度の高いモワッとした空気が全身を包みます。写真と違って全く爽やかな朝ではありません…もやなのかガスなのか、なんだか太陽も霞んで見えますね。 起きてしまったことですし、…

バンコク発着!?~貸切車両で行く夜行列車の旅 - 2日目V(2023年2月23日)

19時前、大学同期のひかげ氏がホテルに到着しました。荷物を置いて一息ついたところで、夕食を食べに一緒に街へと繰り出します。 ホテルの目の前にあるのは、初日の夜にも紹介したフアランポーン駅。併設の地下鉄の駅名は「Hua Lamphong Station」となってい…